大洗水族館に認証授与 世界最大旅行サイト

茨城新聞
2017年12月13日

大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館が、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の2017年エクセレンス認証を受けた。過去1年間で旅行者から高く評価された施設に贈られ、同水族館は7年連続の獲得。石橋丈夫館長は「茨城のイメージをけん引する施設として今後も頑張りたい」と力を込める。

トリップアドバイザーには世界中の観光施設など700万超が登録、口コミなどを閲覧できる。11年からは、優れたサービスを旅行者に提供しているとのお墨付きを与える「エクセレンス認証」が始まった。過去1年間に、5点満点の評価で4点以上を継続することに加え、一定数の口コミが投稿されているのが条件。対象は、登録されている施設のうち、トップ10%ほどという。

同水族館は、日本一を掲げるサメとマンボウの展示や、イルカとアシカがパフォーマンスを繰り広げる「オーシャンライブ」に加えスタッフのおもてなしが評価された格好だ。石橋館長は「懸案のイルカ繁殖プールや展示のリニューアルについて県に相談しつつ、誇りを持って水族館を運営していきたい」と話した。

県内ではこのほか、国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)、弘道館公園(水戸市)など18の観光施設と13宿泊施設、4レストランの計35施設が認証されている。 

地図

地図を開く 近くのニュース