上毛かるた缶 第3弾を発売 キリン支社

上毛新聞
2017年11月29日

キリンビール群馬支社(高崎市栄町、小林直人支社長)は28日、上毛かるたをデザインした県内限定「キリン一番搾り生ビール」の第3弾を発売する。12月の上毛かるた発行70年に合わせて企画。「力あわせる二百万」の「ち」の絵札と読み札の文字を缶に描いた。
県内のコンビニやスーパーなどで8500ケースの販売を計画する。350ミリリットル缶に、「祝70年 ぐんまの宝 上毛かるた」という文言もあしらった。
昨年7月に第1弾を発売して以来、シリーズ化しており、第4弾も予定している。
小林支社長は「家族や友人同士で集まった際、ビールを楽しみながら、上毛かるたの魅力や思い出を語り合ってもらえればうれしい」と話している。

 

【写真】県内限定で発売する上毛かるたをデザインした「キリン一番搾り生ビール」の第3弾

地図

地図を開く 近くのニュース