初詣客対応の臨時列車運行 TX、12月31日夜

茨城新聞
2017年11月29日

つくばエクスプレス(TX)を運行する首都圏新都市鉄道は、年末年始期間の列車運行について、12月31日の通常運行終了後から元日の来年1月1日の始発までの間に、初詣客などに対応するため、臨時列車上下6本を増発すると発表した。また、12月30日~1月3日の5日間は土曜・休日ダイヤで運転する。

元日の臨時列車は、下りが秋葉原駅発午前1時40分(つくば駅行き)、同2時25分(守谷駅行き)、同4時35分(つくば駅行き)の3本。上りがつくば駅発同0時、同1時15分、同2時51分(いずれも秋葉原駅行き)の3本。このほか、忘年会シーズンの金曜日深夜時間帯の混雑緩和に向け、12月8、15、22日の深夜運行について、北千住駅をそれぞれ翌日午前0時25分に出発する普通列車の行き先を通常の八潮駅から、守谷駅に延長して運転する。

地図

地図を開く 近くのニュース