おっきりこみ 51店でスタンプラリー 来年2月まで県、JAなど 抽選で120人に人気の県産品

上毛新聞
2015年10月5日

本県の伝統食「おっきりこみ」を食べて、スタンプを集めると抽選で豪華賞品が当たる企画「おっきりこみスタンプラリー」が1日、県内の51店舗で始まった。来年2月19日まで実施し、応募者の中から抽選で計120人に人気の県産品などが当たる。
「おっきりこみスタンプラリー参加店」ののぼり旗がある店舗を3カ所訪れ、専用の台紙にスタンプを集めると応募できる。スタンプが押された台紙を、県や県農業協同組合中央会、上毛新聞社でつくる主催団体「絹の国ぐんま和食文化向上キャンペーン実行委員会」宛てに郵送する。台紙は参加店舗や県庁、JR高崎駅にある県高崎観光案内所などで配布している。
賞品はすき焼き用上州牛(2人)やあがつま農業協同組合のジュース詰め合わせ(3人)など。
ラリーは本県の和食文化を通じて地産地消や観光振興に取り組む狙いで、昨年に続いて2回目の実施。応募は来年2月25日必着。問い合わせは同実行委(☎027・254・9878)へ。