スケーターの季節到来 日光、屋外リンクオープン

下野新聞
2017年11月4日

 【日光】所野の市営屋外スケートリンク「日光霧降スケートセンター」で3日、今シーズンの営業がスタートした。快晴で暖かな日差しの下、家族連れなどが初滑りを楽しんだ。

 同センターは1周400メートルのスピードリンク。オープニング式典で斎藤文夫(さいとうふみお)市長は「最高のシーズンになることを願う」とあいさつし、日光二荒山神社の神職とスピード、フィギュア、アイスホッケーのジュニア選手ら約40人が安全を祈ってパレード滑走した。

 初日の一般滑走は無料となり、式典後の氷上はスケート教室で滑り方を教わる初心者からベテランまで、大勢のスケーターでにぎわった。

 今季営業は来年2月18日までの予定。滑走料は高校生以上1540円(貸し靴510円)。大会開催や悪天候の場合は休場することもある。

 (問)同センター0288・54・2401。

地図

地図を開く 近くのニュース