雨中のパレード 熱気 ハロウィーン華やかに仮装

下野新聞
2017年10月30日

 31日のハロウィーンを前に、宇都宮市新里町の道の駅うつのみやろまんちっく村で29日、ハロウィーンパレードが行われた。雨の中、魔法使いやお化けに仮装した子どもらが練り歩き、来場者たちは“異世界”の雰囲気を楽しんだ。

 洋服や食品など手作り品にこだわった200店以上が一堂に会するイベント「Bon Marche(ボン・マルシェ)100人展」の一環で開催。台風22号接近の影響で、予定の一部を屋内に変更したが約90人が参加した。子どもたちのかわいらしい仮装姿に、来場者や出展者から拍手が送られ、カメラを構える保護者らの姿も多く見られた。

 パレードに参加した子どもたちに、主催者が無料でお菓子を配布。カボチャのお化けに仮装した、さくら市氏家の大石弥明(おおいしみはる)君(2)は、「楽しかった」と笑顔を見せていた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース