観光情報 ネット発信 20代「女子部」6人沿線出向きFBで JR東高崎支社

上毛新聞
2015年10月3日

 鉄道沿線の観光やグルメ情報を女性の目線から紹介しようと、JR東日本高崎支社は県内在住、出 身の20代女性6人でつくる「沿線女子鉄道旅行部」を立ち上げた。インターネット交 流サイト「フェイスブック(FB)」で地元通ならではの情報を発信し、鉄道利用の観光客増を狙う。
6人の部員はJR上越線、吾妻線、両毛線、信越本線、私鉄の上毛電鉄、上信電鉄、わたらせ渓谷鉄道の各沿線の在住か出身。一般の学生や社会人、主婦から選んだ。各線の観光スポットに出向いて取材し、写真や動画を交えて紹介する。
各種イベント情報のほか、SL体験乗車リポートや駅長インタビュー、名物食べ比べなどの企画も考えている。「ググっとぐんま観光キャンペーン」が始まる10月からは1日1回以上の更新を目指す。
同支社営業部の岡崎真弓さんは「鉄道旅行の良さを幅広い人に知ってもらうきっかけにしたい」と意気込んでいる。

地図

地図を開く 近くのニュース