宇都宮でカクテルナイト ハロウィーンにぎわう

下野新聞
2017年10月16日

 【宇都宮】宇都宮のバーテンダーが集い一流の腕を披露するイベント「ハロウィーンカクテルナイト2017」が15日、江野町のオリオンスクエアで開かれ、カラフルなカクテルが秋の夜を彩った。

 市内のバーテンダーでつくる「宇都宮カクテル倶楽部(くらぶ)」が、秋のカクテルナイトイベントとして主催。今回は10月の開催となったため、初めてハロウィーンをテーマに企画をそろえた。

 雨がぱらつく中、ハロウィーン仕様の会場でバーテンダーがお薦めの一杯を提供。お菓子や仮装アイテムを配るなどして来場者をもてなした。日が暮れると、光るカチューシャなどのグッズが輝き、華やかな雰囲気となった。

 東宝木町、飲食業新村若菜(にいむらわかな)さん(42)は「かわいらしい装飾で楽しい雰囲気。いろいろな店のカクテルも知れるのでいいですね」と笑顔を見せた。

 またビールを使ったカクテルのコンペも開催。書類審査を通過した5人のバーテンダーが、個性豊かなオリジナルカクテルをプレゼンテーションした。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース