仮装姿で来館者応対 大洗水族館、ハロウィーン仕様

茨城新聞
2017年10月13日

ハロウィーンの季節に合わせ、大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館は14日から、土日限定で初イベント「ハロウィン仮装デー」を実施する。スタッフが仮装して来館者を迎えるほか、仮装した来館者に先着500人限定でメッセージ入りのお菓子やバッジをプレゼントする。

イベントの実施日は14、15、21、22、28、29日の6日間。同水族館のマスコットキャラクター、ピルルとブルルも各日正午と午後2時に、ハロウィーン仕様の衣装を身に着けて登場し、来館者らと触れ合う。

このほか、10月中はアシカとイルカが迫力あるパフォーマンスを繰り広げる「オーシャンライブ」をはじめとする人気プログラムも特別仕様となっており、スタッフ一同でハロウィーン気分を盛り上げる。同水族館は「スタッフも普段とは違う衣装でお客さまを迎えますので、ぜひ来館を」と呼び掛けている。 

地図

地図を開く 近くのニュース