土浦花火競技大会 野村花火が総理大臣賞 2年ぶり

茨城新聞
2017年10月9日

土浦市の桜川畔で7日開かれた第86回土浦全国花火競技大会(同実行委主催、茨城新聞社など後援)の審査結果が8日発表され、スターマインの部優勝の野村花火工業(水戸市、野村陽一社長)が最高賞の「内閣総理大臣賞」に2年ぶりに返り咲いた。10号玉の部も野村花火工業が優勝。創造花火の部は北日本花火興業(秋田)が優勝した。表彰式が土浦市内のホテルで開かれ、大会会長の中川清市長らから入賞者に賞状とトロフィー、記念品が贈られた。

内閣総理大臣賞に輝いた野村花火工業のスターマイン「夜空のミュージカル」は、タイトルとの整合性や、花火の色彩と鮮明度、打ち上げのリズム、音楽とのマッチング、ストーリー性などが評価された。同社には特別賞の茨城新聞社長賞も贈られた。審査委員長の越光男東京大名誉教授は「スターマインは感動を与える作品が多く、優勝以外の作品も、いずれ劣らず素晴らしいものがあった」と講評した。

土浦花火大会の上位は次の通り。

【スターマインの部】優勝 野村花火工業=内閣総理大臣賞▽準優勝 紅屋青木煙火店(長野)▽特等 菊屋小幡花火店(群馬)▽1等 和火屋(秋田)▽特別賞(茨城新聞社長賞) 野村花火工業

【10号玉の部】優勝 野村花火工業▽準優勝 山崎煙火製造所(つくば市)▽特等 菅野煙火店(福島)▽1等 丸玉屋小勝煙火店(東京)▽特別賞 野村花火工業

【創造花火の部】優勝 北日本花火興業(秋田)▽準優勝 マルゴー(山梨)▽特等 片貝煙火工業(新潟)▽1等 芳賀火工(宮城)▽特別賞 小松煙火工業(秋田)

地図 →

この付近の観光ニュース →