「ハチロク」大集合 全国から200台、ファン交流 邑楽

上毛新聞
2017年9月20日

「ハチロク」の愛称で親しまれるトヨタ自動車製の車に限定したカーミーティング「邑楽タワーHACHIROKU meets 2017」(邑楽町商工会青年部主催)が17日、同町のおうら中央多目的広場で開かれ、荒天にもかかわらず各地から大勢のファンが集結した=写真。
ハチロクは1983~87年に発売された型式番号「AE86」の「カローラ・レビン」と「スプリンター・トレノ」の愛称。本県を舞台にした漫画「頭文字(イニシャル)D」の主人公の愛車としても知られ、生産終了後も根強い人気を誇る。
会場には北海道から関西まで、各地から自走してきた200台が勢ぞろい。来場者はお気に入りの車を撮影したり、出店ブースで希少価値の高い純正部品などを買い求めたりしながら交流を深めた。
福島県から来た渡部大貴さん(25)は「いろんな車があって刺激を受ける」と話していた。

地図

地図を開く 近くのニュース