《富岡 世界遺産とともに》大塚屋 だし巻き卵を名物に

上毛新聞
2015年10月1日

多彩な味付けの「シルク入り出汁巻き玉子」(小389円~)を販売する仲町通りのだし巻き卵専門店「大塚屋」は、大正時代の建物を改築して2010年に開業した。
「富岡製糸場のすぐそばで生まれ育った」と話す大塚純一さん(46)=写真右=は、すし職人時代に身に付けた卵焼き作りの技術を生かし、富岡名物にしようと妻の和子さん(43)=同左=と共に奮闘している。
店内で家族連れや地元の小中高生が気軽に食べられるようテーブル席を用意。一口大の卵焼きや、半熟煮卵が丸ごと入った爆弾おにぎり(180円)、おでん(80円~)も人気だ。
午前10時~午後7時。水曜定休。富岡1169。☎0274・62・1237

地図

地図を開く 近くのニュース