山肌染めるサルスベリ 神流

上毛新聞
2017年8月16日

神流町塩沢にある「百日紅(さるすべり)園」で3000本のサルスベリが見頃を迎えた=写真。赤、ピンク、白の花が山肌を埋め尽くしている。
山の斜面には遊歩道が整備され、園内はサルスベリの花がトンネルのように覆っている。展望台もあり、眼下には花が雲海のように広がる。
例年は8月いっぱい楽しめる。同園を管理する「紅会」の黒沢保会長は「台風や雷雨の影響が心配されたが、きれいに咲いた」と話している。

地図 →

この付近の観光ニュース →