天空彩る1万5000発 前橋

上毛新聞
2017年8月14日

第61回前橋花火大会が12日夜、前橋市の利根川大渡橋河川敷で開かれ、天空を彩る1万5千発の花火を大勢の家族連れなどが楽しんだ=写真。
観客のカウントダウンでスタート。前橋市制施行125周年を記念した特大の「アニバーサリースターマイン」のほか、上州の風神雷神や「ぐんまちゃん」、市のキャラクター「ころとん」の花火も上がった。
フィナーレでは河川敷約600メートルから打ち上がるスターマインが音楽と共に打ち上がり、観客から大きな歓声がわき起こった。
募集した花火のコンピューターグラフィックス(CG)作品を、実際の花火として再現する企画も行われた。

地図 →

この付近の観光ニュース →