しもだて美術館 「お祭り」の絵画募集

茨城新聞
2017年8月7日

筑西市出身の洋画家で文化勲章受章者の森田茂氏の生誕110周年を記念し、しもだて美術館(同市)は、市内外の小中高生を対象にした公募展「子ども絵画こんくーる~わたしの好きなお祭り」を企画、各地の「お祭り」をテーマにした絵画作品を募集する。審査員は、日本芸術院会員で日展副理事長の佐藤哲氏や俳優で画家の榎木孝明氏らが務める。子どもたちの夏休みの宿題の選択課題として、大きな注目を集めそうだ。

募集部門は、児童部門A(小1~3年)▽同B(小4~6年)▽生徒部門(中高生)の3部門。いずれもお祭りの様子、準備や片付けの様子、練習風景など、心に強く残ったイメージを描いた作品で、他者の著作権を侵害していないもの。お祭りは県内外を問わない。応募は1人1点。

サイズは四つ切り(縦392ミリ、横542ミリ)で、縦横は自由。画材は自由だが、壊れやすいものや危険物・腐敗するものは不可。台紙や額装は不要。作品の送料の自己負担が必要。

3部門全ての中から最優秀賞1点が選ばれ、賞状や図書カード1万円分などが贈られる。3部門の特別賞ほか入選作品の総数は計132点。応募者全員に同館オリジナルマーブル色鉛筆が贈られる。審査の結果は12月中旬ごろ、入選者への連絡と同館や同市のホームページで発表される。

入選作品は2018年1月13日から2月25日まで同館に展示される。表彰式は同期間中に開かれる。

募集期間は9月1日~10月1日。当日消印有効。応募先は〒308-0031 筑西市丙372(アルテリオ3階)しもだて美術館絵画こんくーる係。問い合わせは同館(電)0296(23)1601

地図 →

この付近の観光ニュース →