機運醸成、国体シャツ販売 キャラを刺しゅう 日立市

茨城新聞
2017年8月1日

2019年の茨城国体で、5種目が実施される日立市は1日、国体オリジナルポロシャツの一般販売を始めた。機運醸成のため、市が6月下旬に職員と小中学校教職員に販売したところ、市民などから「欲しい」との要望が相次いだことから、一般向け販売に踏み切る。

ポロシャツ左胸には、同市出身のイラストレーター、ミウラナオさんがデザインした茨城国体のマスコットキャラクター「いばラッキー」の刺しゅうがあり、背中の襟下には市内で実施される体操、新体操、バスケットボール、卓球、軟式野球の5種目のいばラッキーが縫い取られている。

市はこれまでに職員などに約1500着を販売。市民向けも1500着程度の販売を見込んでおり、「着用して国体をPRしてほしい」と市国体推進課。

白、黒、ピンク、ネイビー、薄い青の5色6サイズで1着2500円(税込み)。池の川さくらアリーナ、JR日立駅情報交流プラザ、新庁舎内のコンビニエンスストアで販売する。

地図

地図を開く 近くのニュース