海水浴場の安全祈願 北茨城・二ツ島で海開き

茨城新聞
2017年7月23日

北茨城市磯原町の磯原二ツ島海水浴場で22日、海開きが行われた。市観光協会や警察、消防など約30人が出席して安全祈願祭が行われ、8月16日までの海水浴場開設期間中の安全を願った。この日はほかに、大竹海岸鉾田(鉾田市)も海開きとなり、県内18の海水浴場全てが開設された。

祈願祭では浜辺に祭壇を設け、八幡神社(北茨城市平潟町)の鷹岡忍宮司が神事を執り行った。豊田稔市長は「昨年より多くの人に来てもらえるように安全を徹底したい。ゾウのように見える二ツ島を大切にしたい」とあいさつした。

磯原二ツ島海水浴場は、80台の駐車場が無料で、パラソルも無料で貸し出す。温水シャワーも設置し、子供用ライフジャケットも用意。磯原海岸のシンボル「二ツ島」を眺めながら、きれいな砂浜と澄んだマリンブルーの海が楽しめる。

23日には午前11時から磯原温泉組合主催の「スイカ割り大会」が予定される。

地図

地図を開く 近くのニュース