見ても飼っても楽しい金魚 なかがわ水遊園、夏の企画展

下野新聞
2017年7月19日

 金魚の飼育の楽しさを知ってもらおうと、県なかがわ水遊園は9月3日まで、大田原市佐良土の同園おもしろ魚館ギャラリーで夏の企画展「金魚展~今日からはじめる金魚ライフ~」を開催している。

 体長約35センチもある大きさが目を引く品種「ジャンボオランダ」を目玉に、体表が黄色い新品種「キラキラ」など、色や形、大きさがさまざまな金魚約50種400匹が展示され、涼しげに泳ぐ姿を楽しめる。金魚の売れ筋品種ランキングや飼育方法などについてもパネルで紹介している。

 また実際に金魚のいる生活をイメージしてもらおうと、会場内にショールームを作り、庭先やリビングなどにスイレン鉢や水槽を置いて金魚を展示している。

 午前9時30分~午後4時30分(8月31日までの夏季期間は午後5時)。会期中無休。(問)同園0287・98・3055

地図 →

この付近の観光ニュース →