不思議な植物と出合おう  とちぎ花センターで企画展 五感で楽しむクイズも

下野新聞
2017年7月17日

 珍しい形をした植物や食虫植物を集めた企画展「不思議な植物展」が19日から、栃木市岩舟町下津原のとちぎ花センター鑑賞大温室「とちはなちゃんドーム」で始まる。10月1日まで。

 ヘビのような形をした「ダーリングトニア・カリフォルニカ」や、ゾウの耳のような「ビカクシダ」、最大級の食虫植物「ウツボカズラ」など20種類以上60鉢を展示する。不思議な植物を五感を使って楽しめるクイズも開催。正解した先着250人には、カラカラになっても水をあげると復活する「イワヒバ」をプレゼントする。

 担当者は「不思議な植物を実際に見て、触れて、音を聞いて楽しんでほしい」と話している。午前9時~午後5時。月曜休園。入園無料。同ドーム入館料は大人400円、小中学生200円。(問)同センター0282・55・5775

地図 →

この付近の観光ニュース →