魅力伝わる力作求む 茨城国体公式ポスター

茨城新聞
2017年7月14日

2019年の茨城国体と全国障害者スポーツ大会に向けた県の実行委員会は、両大会の公式ポスターのデザインを募集している。両大会を広く県内外にPRするとともに、開催機運の醸成に役立てる。両大会のイメージと茨城の魅力を全国的に発信する作品で、両大会のデザインを2点1セットとして募集している。

応募資格は県内に在住、在学、在勤か、いずれかの経験がある人。個人、グループ、法人、プロ・アマを問わない。絵画、写真、コンピューターグラフィックなど作画の方法も問わない。自作の絵や写真などを入れるだけで作品が完成する「かんたん応募フォーム」で誰でも手軽に応募できる。

募集期間は10月31日まで。同実行委の審査を経て、結果を18年3月に発表する予定。最優秀賞には賞金20万円と副賞、優秀賞には賞金3万円と副賞などを贈る。最優秀賞に選ばれた作品は公式ポスターとして、県内のスポーツ施設や鉄道駅などに掲示する。

県国体・障害者スポーツ大会局は「茨城らしさ、茨城の魅力が伝わる作品を待っている。多くの人に応募してほしい」と呼び掛けている。

また両大会の参加者や関係者らに配布する大会参加章や記念章、障害者スポーツ大会のメダルなどのデザインコンペを実施する。応募期間は9月6日まで。審査を経て18年2月ごろに決定する予定。

応募方法など詳しくは両大会ホームページ(https://www.ibarakikokutai2019.jp/)。問い合わせは同実行委事務局(電)029(301)5402へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →