県子ども科学館 15日から企画展「音で旅する夏休み」 音の仕組み、癒やし体験も

下野新聞
2017年7月9日

 県子ども総合科学館は15日~8月27日、企画展「なつおとギャラリー 音で旅する夏休み」(とちぎ未来づくり財団、同館主催、下野新聞社共催)を開催する。テーマは「音」。竹を用いた不思議なサウンドオブジェを中心に、音の仕組みや日本古来の音による癒やし体感など、見て、触れて、感じることができる展示をそろえている。

 不思議美術家松本秋則(まつもとあきのり)さんが手掛ける「おととかげえのへや」は、竹を素材とした自動演奏する打楽器の影をスクリーンに投影し、音と映像が織りなす幻想的な世界を創り出す。

 耳では聞こえない虫の音を聞き取る「おとをあつめて 集音器体験」、どれだけ大きな声を出せるか競う「いちばんおおきなこえ 音圧測定」などの体験展示は楽しみながら音について学べる。

 期間中は、ロボットが指揮棒の合図で音楽を奏でるカラクリ音楽隊(7月15日午前11時、午後1時、同3時)やグランドピアノ解体ショー(7月30日午前10時半、午後1時)など特別イベントを行うほか、工作コーナーも設ける。

 同館展示課の栗坪辰徳(くりつぼたつのり)主査は「小さなお子さんから大人まで一緒に楽しめる展示になっている」と来場を呼び掛けている。

 入場料は大人540円、子ども(4歳~中学生)210円。午前9時半~午後4時半。展示場前売り券(大人430円、小人170円)を14日まで科学館受付などで販売している。(問)同館028・659・5555。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

ニッコウキスゲ雨に輝く 宇都宮・遺跡の広場

約3km
栃木

車いすから摘みやすく 宇都宮 観光農園でブルーベリー

約6.4km
茨城
栃木
群馬

木の葉や恐竜など220点 15日から県博で北関東化石展

約6.6km
栃木

宇都宮の魅力 映画で発信 「キスできる餃子」、主演は足立梨花さん

約7km
栃木

暑い夏 うなぎで乗り切れ 県内・土用の丑の日

約7.3km
栃木

「冒険の旅」アプリ導入 壬生町おもちゃ博物館、利用者層拡大に活用

約7.4km