輝き放つキスゲ 古河・ネーブルパーク

茨城新聞
2017年6月30日

古河市駒羽根のネーブルパークで、キスゲの花が見頃を迎えている。29日現在「ほぼ満開」(同公園)となり、黄やオレンジ、赤など色とりどりの花が、雲間からの日差しに照らされて輝きを放っている。

同公園によると、園内には約4000株のキスゲ類があり、約2000平方メートルの花園が広がっている。花は1日でしぼんでしまうというが、新たな花が次々に咲き、来園者の目を楽しませている。

見頃は7月上旬まで。 

地図

地図を開く 近くのニュース