ジャージー牛と遊ぶ 神津牧場で花まつり 下仁田

上毛新聞
2017年5月24日

日本最古の西洋式牧場で、今年創業130年となる神津牧場(下仁田町南野牧)で21日、恒例の花まつりが開かれた。釈迦(しゃか)の誕生日を祝うとともに、建て替え工事が完了した製酪工場が関係者に披露された。
参列者は読経の中、釈迦の石像に手を合わせて甘茶を飲んだ。釈迦の誕生日は旧暦の4月8日とされるが、牧場に多くの人を迎えて開こうと、気候の良い5月の第3日曜に実施している。
ヤエザクラやツツジが咲く場内には大勢の家族連れが訪れ、ジャージー牛と触れ合ったり=写真=、今年生まれた子牛の体重を当てるクイズなどを楽しんだ。
製酪工場は旧工場の老朽化を受けて建て直された。牛乳やバター、ヨーグルトを製造し、今月末に稼働を開始する予定。

地図 →

この付近の観光ニュース →