《新緑2017》薫風に誘われ 

上毛新聞
2017年5月11日

緑がまぶしい季節となった。日に日に力強さを増す日差しの下で、多くの人たちが屋外の緑に触れながら、ゴールデンウイークを楽しんでいる。
県土面積の7割近くを森林が占める群馬県。この時季、少し足を延ばせば、木々の緑が至る所で人々を包み込んでくれる。すがすがしい緑を目の当たりにし、深く呼吸すれば、体の細胞が隅々までよみがえるようだ。
4日は「みどりの日」。自然に親しむとともに恩恵に感謝し、豊かな心を育む日とされる。さまざまな表情を見せる県内の緑を楽しんで、思い切り英気を養いたい。

◎板倉・群馬の水郷公園
新緑の水上を進む板倉町の「揚舟(あげぶね) 谷田川めぐり」に3日、大勢の観光客が訪れ、ゆったりとした流れの中で小さな舟の旅を楽しんだ=動画。
かつて水害時の避難用に使用されていた揚舟を、渡良瀬川支流の谷田川で船頭が操り、群馬の水郷公園を発着所におよそ1時間かけて2キロほど巡る。観光客は自然の静けさに耳をすませながら、木々の葉や、すげがさ姿の船頭らが映った水面の景色を堪能した。

◎桐生・自然観察の森
桐生市川内町の桐生自然観察の森で3日、職員やボランティアと一緒に同園を散策する「春のレンジャーウオーク」が始まり、親子連れらが木々が生い茂り涼しさが感じられる森を満喫した=写真。5日まで。

◎渋川・赤城自然園
渋川市赤城町の赤城自然園では、コナラやクヌギなど新緑の間から木漏れ日が輝き、来園者の目を楽しませている。
園内のミズスマシの池では木々の葉が水辺に反射し、幻想的な雰囲気に=写真。携帯電話会社のCM撮影にも使われた場所で、来園者は写真に収めてゴールデンウイークの思い出を残していた。
春の開園は6月4日まで。問い合わせは同園(0279・56・5211)へ。
参加者はコクサギの葉をこすり「みかんみたいな匂い」と驚いたり、池一面にいるオタマジャクシを見て歓声を上げたりした。
午前10時~午後3時。参加無料で予約不要。問い合わせは同園(0277・65・6901)へ。

◎吉岡・野田宿
江戸時代に宿場町として栄えた「野田宿」に親しんでもらおうと、野田宿を守る会(森田均会長)は3日、吉岡町上野田の同宿・森田家庭園でミニ園遊会を開いた=写真。
来園者は青々とした木々の葉や、鮮やかに咲き誇るツツジやフジを眺めて優雅なひとときを過ごした。着物で訪れる人も多く見られ、抹茶や茶菓子を味わいながら交流した。
森田会長は「今年は春が遅く、花もまだ見応えがあるので楽しんでほしい」と話した。

◎前橋・敷島浄水場
前橋市水道局の敷島浄水場は5日まで一般開放され、木々に囲まれた場内を、40種約370本のツツジが彩っている=写真。
クルメツツジを中心に赤や白、ピンク色の花が見頃を迎えた。樹齢が100年を超えるものもあり、色を競うように咲いている。
訪れた家族連れらは、のんびりと散策しながら時季の色合いを楽しんだり、緑青色の配水塔(水道タンク)を背景に写真を撮ったりしていた。

◎伊勢崎・華蔵寺公園
グリーンフェスタ2017(伊勢崎市主催)が3日、同市の華蔵寺公園で始まり、ステージ発表や工作教室などを楽しむ家族連れでにぎわっている。
芝生広場では大かるた取りが行われ、子どもたちが大きな上毛かるたの札を目指して走った=写真。伊勢崎殖蓮小1年の春川創君は「5枚取れて楽しかった」と息を弾ませた。
最終日の4日はマスとドジョウのつかみ捕り、寄せ植え教室などが開かれる。

◎前橋・広瀬川
前橋市内の上毛電鉄沿線を歩くハイキングが3日、中央前橋駅を出発点に行われた。県内外の75人が参加し、広瀬川遊歩道の柳や桃ノ木川の新緑をめでながら上泉駅までの約12キロを歩き、爽やかな汗を流した=写真。
太田市から仲間6人で参加した前原光子さん(66)は「きれいな緑の柳と川がマッチしている。普段は車でなかなか歩かないが、多くの発見がある」と景色を楽しみながら歩いていた。

◎藤岡・土と火の里公園
藤岡市上日野の山あいにある工芸体験施設「土と火の里公園」の子どもフェスティバルが3日、同公園で始まった。新緑に包まれた鮎川で、親子連れ500人がマスのつかみ捕りに熱中した=写真。
子どもたちは大はしゃぎでマスを追い掛け、渓谷に歓声がこだました。市川結愛さん(10)=前橋市小坂子町=は「ぬるぬるして難しかったけど、捕まえた」と喜んだ。
同フェスティバルは5日まで。

◎わたらせ渓谷鉄道
新緑の車窓風景を満喫―。桐生市と栃木県日光市を結ぶわたらせ渓谷鉄道は、今年もトロッコ列車を運行している。窓ガラスのない開放的な車両で、乗客は流れ込む初夏の風を感じながらローカル線の旅を楽しんでいる。
渡良瀬川に沿って走る区間のうち、みどり市内の小中―神戸間は渓谷を間近に見ることができる。トンネルを抜けた列車は速度を落とし、乗客は窓の外に迫る渓谷の美しさを堪能していた=動画。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

やよいひめのサンドイッチ 「ひめラボ」協力、群馬県内全店 セブン

すぐ近く
群馬

「ググッとぐんま」 イベントや体験観光をアピール 7月からキャンペーン

すぐ近く
群馬

親子で周遊楽しもう ぐんまの観光モデルコース集配布

すぐ近く
群馬

《ぱれっと》桜スイーツ

すぐ近く
群馬

ゆかりの地で札ゲット 24日から 「上毛かるたGO!」アプリ配信

すぐ近く
群馬

館林の「まつり」来て 観光キャラバン隊がPR 県庁

すぐ近く