ツツジの赤、新緑と対比 大子

茨城新聞
2017年5月4日

大子町北富田の「西金つつじケ丘」のツツジが赤く染まり、新緑の山並みと美しいコントラストを描いている。

奥久慈パノラマラインの途中にあるつつじケ丘は、ヤマツツジやキリシマツツジなど約600本が植えられ、濃い赤のキリシマツツジは見頃を迎えた。ツツジ越しに男体山や長福山の新緑が映え、遠くには雪の那須連山も見える。

男体山の登山後に訪れた日立市の大峰すず子さん(68)は「空の青、山の緑、ツツジの赤。本当に素晴らしい景色」と感嘆しきり。管理する西金保勝会は7日まで「西金つつじまつり」として、来場者にりんごあめ、記念品を提供する。

地図 →

この付近の観光ニュース →