丘陵地染める菜の花40万本 高崎・鼻高展望花の丘

上毛新聞
2017年4月24日

鼻高展望花の丘(高崎市鼻高町)の約40万本の菜の花が見頃を迎え、丘陵地を黄色く染めている=写真。
NPO法人鼻高町をきれいにする会が、景観を良くするため、約1.6ヘクタールの遊休農地に植えた。例年より1週間ほど開花が遅く、今が最盛期という。
5月5日まで「菜の花祭り」を開催中。土日祝日は花の種のプレゼントや菜種油搾りの実演、ウサギとの触れ合いが楽しめる。入場無料。問い合わせは同会(☎090・3246・8088)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →