遅咲きのハナモモ見頃 古河総合公園

茨城新聞
2017年4月18日

ハナモモをはじめとした四季折々の花が楽しめる古河市鴻巣の古河総合公園で、遅咲きのハナモモの品種「菊桃」「源平」約270本が見頃を迎えた。20日ごろまで。

菊桃はピンク色の花の形がキクに似ているのが特徴。源平は1本の木に紅白の八重咲きの花を咲かせ、源平合戦の旗色にちなんで命名されたとされる。公園を管理する市地域振興公社によると、今年は3月中旬~下旬の気温が低く、例年より開花が遅いという。

訪れた人は競い合うように咲く2種類のモモやサクラとの競演を、カメラに収めるなどして楽しんでいた。

同公社は「一日ごとに景色の移ろいが感じられる時期。ぜひ何回も足を運んで花と新緑、季節の変化を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

夏彩る薄紅の大輪 大賀ハスが見頃 古河総合公園

すぐ近く
茨城

動物テーマに絵雑誌紹介 古河文学館、鷹見久太郎が発行

約1.9km
茨城

永井路子さんエッセイ展 歴史文学の世界誘う 古河文学館 原稿や挿絵など70点

約1.9km
茨城

夏の風物詩 朱色お届け 古河、ホオズキ出荷

約3.2km
群馬

「ラムサール」5年で渡良瀬遊水地カード

約5km
茨城

輝き放つキスゲ 古河・ネーブルパーク

約5.1km