磯崎氏と藤森氏、水戸芸術館を語る 来月7日

茨城新聞
2017年4月16日

水戸芸術館(水戸市五軒町)で開かれている「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察」(~5月14日)の特別企画「磯崎新×藤森照信 対談」が5月7日、同館コンサートホールATMで開催される。同館を設計した磯崎新氏と藤森照信氏が、水戸芸術館と同展について語る。

両氏は近年、「磯崎新と藤森照信の茶席建築談議」など対談本を出版しており、藤森氏は東北大在学中、磯崎氏の名前を冠した展覧会を企画した経緯も。磯崎氏が設計した水戸芸術館には、展示室にもかかわらず窓から外光が差す部屋があるが、藤森氏による今展の新作の茶室は窓から外光の影響を受ける部屋に挑むように制作したというエピソードがある。

関係の深い現代建築界の巨匠2人からどんな話が展開されるか注目だ。時間は午後3時から午後4時半(開場は午後2時半)。定員は400人(先着順・予約不要)で無料。問い合わせは同館(電)029(227)8111

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

県、日本酒ブランド力強化 魅力発信、職人育成も

すぐ近く
茨城

高品質の干し芋商品化 JA、市、大学が連携

約340m
茨城

水戸マラソン、ランナー募集 12日から受け付け

約620m
茨城

全国の梅酒一堂に 水戸・常磐神社

約1.2km
茨城

茨城の地酒味わう

約1.3km
茨城

偕楽園好文亭ふすま絵修理 親子で下張りに墨絵

約1.3km