「かんな姫」3人 観光の安全祈願 上野・不二洞

上毛新聞
2017年3月31日

上野村の観光の安全を祈願し、村を疫病から救った僧侶を供養する「不二洞弥生まつり」が26日、同村の不二洞で開かれた。村を流れる神流川にちなんだ「かんな姫」に扮(ふん)した地元の女性らによって行われた。
今年かんな姫に選ばれたのは梶川あかねさん、花坂侑奈さん、黒沢あずささん。3人は関係者らと共に洞窟内の祭壇に線香を供え、観光客の安全を願った。洞窟の外では、けんちん汁が振る舞われたほか、かんな姫との写真撮影会も行われた。
まつりは不二洞保存会と上野振興公社が毎年開いている

地図 →

この付近の観光ニュース →