東南アジア原産ラン500鉢一堂に とちぎ花センターで5月まで

下野新聞
2017年3月23日

 東南アジア原産の洋ランを紹介する企画展「洋ラン展」が、栃木市岩舟町下津原のとちぎ花センター鑑賞大温室「とちはなちゃんドーム」で開かれている=写真。5月7日まで。

 人気のコチョウランやシンビジウム、珍しい青系の花を付けるバンダなど、県内で生産する洋ランを中心に約30種約500鉢を集めた。希少なパフィオペディラムの原種も初披露している。

 午前9時~午後5時。大人400円、小中学生200円。(問)同センター0282・55・5775

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

メニュー全面的に改定し、18日リニューアルオープン とちぎ花センター

すぐ近く
栃木

三毳山、薄紫に春の装い カタクリ満開佐野の群生地

約1.9km
栃木

さのまる切手、第4弾の図案は唐沢山城跡、いもフライなど 佐野

約5.2km
栃木

25、26日さのまるの日イベント 全国33キャラとグルメ勢ぞろい

約5.2km
栃木

春の味覚すくすく タケノコ狩り始まる 栃木の観光農園

約7.6km
栃木

鬼の面めがけ矢 子どもたち、悪霊払う 小山・白鳥八幡宮 古式例祭

約10km