ハンディある那須地区の作家10人 それぞれの“小宇宙”紹介 那珂川・もうひとつの美術館

下野新聞
2017年3月11日

 【那珂川】ハンディキャップのある作家らの作品を展示する小口の「もうひとつの美術館」で企画展「Various stars have come いろんな星がやって来た。」が11日、スタートする。同館では昨年から行っていた内装工事が終了し、間接光を使った柔らかい光を生かす新たな表現会場が完成。リニューアルした同美術館の最初の企画展となる。

 企画展は那須地区で創作活動を行うハンディのある作家10人の“小宇宙(作品)”を紹介する。日常的に使われるマーカーや画用紙、ボールペンなどで描いた絵画から立体作品、陶器など約80点を展示。那須町、清野(せいの)ミナさんがマーカーと鉛筆を使って繊細に表現した作品「カラフルストーンズ」や、B4判の画用紙100枚をつなげて昆虫の物語をダイナミックに描いた同町、平山和詩(ひらやまかずし)さんの作品「いろいろな虫たち」は緻密なタッチと流れるようなドラマ性があり圧巻だ。

 梶原紀子(かじはらのりこ)館長は「間接光で表現される会場で初めての企画展。生物を擬人化した表現を楽しんでもらえれば」と話している。

 25日午後1時半からダンスワークショップ(有料)、4月9日、5月14日、6月11日は「モノとこころラボ」と題した講演会を開く。

 企画展は6月11日まで。午前10時~午後5時。入館料は大人800円、大学生500円、小中高生・障害者400円。(問)同美術館0287・92・8088。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

ウシガエル食べませんか 大田原・なかがわ水遊園が試食会企画

約3.8km
栃木

外来生物を知ろう ウチダザリガニなど200匹 なかがわ水遊園が企画展

約3.8km
茨城

奥久慈茶の収穫本格化 大子、加工場もフル稼働

約15km
栃木

観光客に待望のアユ料理  那珂川のやなオープン 大田原

約16km
茨城

大子町の農産品ブランド 新たに「しゃもめし」認証

約19km
茨城

荒ぶる屋台、激しい太鼓 大子・ぶんぬき祭

約19km