第一いろは坂、3月に夜間通行止め 橋補修、第二を交互通行に

下野新聞
2017年2月22日

 県日光土木事務所は3月13日から、日光市の第一いろは坂(国道120号、下り専用)に架かる橋の老朽化に伴う補修工事を行う。同日から工事が完了する4月下旬まで、夜間は第一いろは坂を通行止めとし、上り専用の第二いろは坂を交互通行として対応する。

 同事務所によると、いろは坂の通行止めは災害復旧工事などに伴い実施したことはあるが、「計画的な工事では過去の資料に無く、初めてではないか」としている。工事は第一いろは坂の出口付近にある長さ約41メートルの鉄橋「栄橋」で実施。

 通行止めは、工事期間中(原則として日曜を除く)の午後8時~午前5時、同市中宮祠から細尾町までの第一いろは坂約6・1キロで実施する。

地図

地図を開く 近くのニュース