茂林寺タヌキ22体 ひな人形に“変身” 館林

上毛新聞
2017年2月17日

館林市堀工町の茂林寺のタヌキ像22体が、お内裏様や五人ばやしなどのひな人形姿に変身している=写真。3月5日まで。
11日に始まった「お雛(ひな)さままつり」の一環。門前町の活性化に取り組む茂林寺商店組合(工藤政美会長)が毎年行っている。期間中は同寺など市内8会場で、明治期から現代までのひな人形約1200体の展示が楽しめる。問い合わせは市観光協会(0276・72・4111)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →