茂林寺タヌキ22体 ひな人形に“変身” 館林

上毛新聞
2017年2月17日
0216ひな人形姿に変身しているタヌキ像

館林市堀工町の茂林寺のタヌキ像22体が、お内裏様や五人ばやしなどのひな人形姿に変身している=写真。3月5日まで。
11日に始まった「お雛(ひな)さままつり」の一環。門前町の活性化に取り組む茂林寺商店組合(工藤政美会長)が毎年行っている。期間中は同寺など市内8会場で、明治期から現代までのひな人形約1200体の展示が楽しめる。問い合わせは市観光協会(0276・72・4111)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

こいのぼり悠々 館林・鶴生田川

約2.9km
群馬

《まち里歩き》スタート地点 向井千秋記念子ども科学館(館林市城町) 宇宙と文豪 身近に 

約2.9km
群馬

ヤツガシラ飛来、愛好家も大集結 館林

約3.2km
群馬

ロウバイと寒紅梅競演 つつじが岡公園 館林

約3.3km
群馬

越冬の白鳥に親しんで 館林

約3.5km
群馬

ハクチョウ北へ舞う 館林・邑楽

約5.9km