着物ショーで幕開け 益子の雛めぐり

下野新聞
2017年2月12日
PICKH20170212_01025000100300002_sm

 【益子】町内88の店舗や公共施設などにさまざまなひな人形が飾られる「第7回益子の雛(ひな)めぐり」(同実行委員会主催)が11日始まり、長堤の道の駅ましこではオープニングイベントとして着物に益子焼の和装小物をコラボさせた「カジュアル着物ショー」が行われた。3月5日まで。

 町内の女性有志らが実行委を組織し、「2月の観光の目玉に育てていこう」と2011年にスタート。期間中は益子焼販売店などで陶雛や和装小物が展示販売されるほか、ひな人形作りのワークショップなど多彩な催しが開かれる。

 オープニングイベントでは小山、足利両市や、真岡市観光協会などが協力し、小山の本場結城紬(つむぎ)、足利銘仙、真岡木綿の着物に益子焼の和装小物をコラボさせた着物ショーを初開催。買い物客らが足を止め、あでやかなショーに見入っていた。

 結城紬の着物を身にまとい、モデルとして登場した大塚朋之(おおつかともゆき)町長は「雛めぐりは7年目を迎え、内容もどんどん成長しています。どうか皆さん、楽しんでいってください」と来場者に呼び掛けた。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

元素記号のお守り作製「理系学生に御利益を」 真岡の大前神社

約4.9km
栃木

来年もニコニコの1年に 真岡・大前恵比寿神社 年末恒例のすす払い

約4.9km
栃木

ひな壇、つり雛一堂に 真岡

約5.2km
栃木

おいしい地酒を益子焼で 蔵元とコラボ、飲み放題企画も

約6.1km
栃木

D51も圧縮空気で自走 2台動態は全国唯一 真岡のSLキューロク館

約6.5km
栃木

真岡駅舎にCG映像投影 雪だるまや氷の結晶、幻想的な雰囲気

約6.6km