- きたかんナビ - http://kitakan-navi.jp -

栃木へ誘客 特別プラン 4~6月に観光キャンペーン 期間限定の駅弁も

 JR東日本大宮支社は9日、「本物の出会い 栃木」春の観光キャンペーンを4月1日~6月30日に実施すると発表した。特別なバス周遊プランの提供や期間限定の駅弁販売もある。

 今回は、2018年春にJRグループ6社が本県を対象に展開する大型観光企画「栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」を前に、「プレDC」と位置付ける。花、歴史・文化、自然、温泉、食と五つのテーマを切り口にした旅行プランなどを用意し、首都圏の観光客を呼び込む。

 目玉は、期間中に日光と那須をバスで結ぶ「日光・那須満喫ライナー」。従来は1泊2日で巡ることが難しかった二つの観光地を、特別運行するバスが1日2往復する。那須温泉に宿泊した翌朝にイチゴの朝摘みを楽しむプランもある。

 期間限定の駅弁は、2種類を宇都宮、大宮両駅で販売する。「とちぎ霧降高原牛と牛蒡(ごぼう)の旨煮(うまに)」など10種類のつまみが入った「とちぎ発 本日開店 居酒屋新幹線」(税込み1200円)は、下野新聞社も開発に協力した。「焼餃子(ぎょーざ)ダブル弁当」(同800円、5月10日発売)は、宇都宮餃子会監修の餃子12個が味わえる。