鶏や宝船 輝く氷像 東吾妻

上毛新聞
2017年1月30日

氷彫刻を展示する「氷の祭典」が26日、東吾妻町本宿の旅館「かやぶきの郷(さと) 薬師温泉旅籠(はたご)」で始まった。今年の干支(えと)「酉(とり)」をモチーフにした氷像がお目見え。日没後にはライトアップされて、宿泊客らが幻想的な光景に見入った=写真。2月5日まで。
氷彫刻はNPO法人日本氷彫刻会県支部の中野徳二支部長が制作。尾長鶏や三重の塔、宝船といった縁起物の作品が並んだほか、雪の滑り台やかまくら、アイスキャンドルも雰囲気を盛り上げている。
旅館の山口伸一支配人は「風呂を楽しみながら作品を見に来てほしい」と呼び掛けている。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

吾妻渓谷両岸つなぐ 八ツ場下流に「猿橋」

約9.3km
群馬

太古の歴史に思い 唐堀遺跡、四戸遺跡を見学 東吾妻

約12km
群馬

浅間牧場 観光地に 売店や遊歩道延伸 冬はスノーシューで散策

約12km
群馬

「草軽電鉄」廃線跡歩く 当時の風景に思い 嬬恋

約13km
群馬

ラッパスイセン 親水公園に5万本 東吾妻

約13km
群馬

道の駅グルメどうぞ 地元野菜使いしょうゆ味で 冷たいおきりこみ くらぶち

約14km