「千姫さま」3人決まる 観光大使、常総市PRへ

茨城新聞
2017年1月20日

常総市の観光PRで活躍する「第16代観光大使千姫さま」が決まった。選ばれた3人は、春の「千姫まつり」を皮切りに2年間、市内の観光イベントなどで活動する。

「千姫さま」に選ばれたのは、いずれも同市内居住で、専門学校1年の倉田茜さん(19)、会社員の倉持みなみさん(19)、大学4年の羽富愛さん(22)。

3人は「食の名店がある」「空気がきれい」「豊水橋からの眺めが素晴らしい」などと常総市の良さを話し、「たくさんの人に足を運んでもらえるようにPRしていきたい」と抱負を述べた。

「千姫さま」は常総市観光物産協会が募集し、任期は2年。今回の選考会には市内外から28人が応募し、1次審査を通った10人のうち9人(1人辞退)が今月15日に行われた2次審査に臨んだ。

千姫は徳川家康の孫娘。同市内に菩提寺があることから、2001年から千姫まつりが開かれている。今年は4月9日の開催で、時代衣装に身を包んだ「千姫さま」が街中を「ご回遊」する。

地図 →

この付近の観光ニュース →