ならせ餅飾り幸せ願う つくばの農産物直売所

茨城新聞
2017年1月15日

小正月(15日)を前に五穀豊穣(ほうじょう)と無病息災を願う伝統行事「ならせ餅」が14日、つくば市柳橋の農産物直売所「みずほの村市場」で行われ、西暦に合わせて2017個の餅が店舗前の高さ約7メートルの木に飾り付けられた。

高所作業車や脚立を使いながら進められ、来店者も手が届く枝に餅を刺して、1年間の幸せを願った。

同直売所の高橋広樹生産研究部長は「天候が安定した年になってほしい」と願いを託した。餅は19日まで飾られ、20日に先着400人にプレゼントされる。

地図 →

この付近の観光ニュース →