豊かな色彩・香り楽しむ 宇都宮でとちぎ蘭展開幕

下野新聞
2017年1月12日
色鮮やかな洋ランで埋め尽くされた「とちぎ蘭展」=11日午前11時5分、宇都宮市今泉町のFKD宇都宮店

 新春恒例となった県洋蘭生産組合(渡辺秀典(わたなべひでのり)組合長)主催の「第45回記念とちぎ蘭展」(下野新聞社など後援)が11日、宇都宮市今泉町のFKD宇都宮店で開幕した。16日まで。

 会場には組合員や愛好家らが丹精したコチョウランやカトレア、シンビジウムなど約300種3万鉢以上が並び、展示即売される。

 初日は開店と同時に多くの人が来場。紫や黄、ピンクなど色とりどりの花と、その甘い香りを楽しんでいた。45回を記念して、県内外の展示会で入賞した作品を特別展示している。

 友人4人と訪れた宇都宮市鶴田町、主婦小松光子(こ松みつこ)さん(78)は「新品種や変わったものを楽しみに毎年来ている。今回はカトレアなど数点を買ったので、きれいに咲くよう頑張って育てたい」と話していた。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

とちぎ和牛せんべい発売 県内24道の駅、共通商品化

約1.9km
栃木

栃木の銘品勢ぞろい 宇都宮駅ビルに新店舗 丹波屋

約2km
栃木

列車の中はカクテルの街 JR東、新宿から初運行

約2km
栃木

売り込め栃木の魅力 とちぎDC 販促会議に国内外700人宇都宮

約2km
栃木

“春”満開、和の催し満喫 宇都宮城址公園で桜まつり

約2.9km
栃木

信長の伝馬朱印状発見 栃木県立博物館 全国初の確認

約4.2km