好評です!酉年モンブラン 土浦・高月堂

茨城新聞
2017年1月6日

土浦市の老舗菓子店「高月堂」が今年の干支(えと)にちなみ、ニワトリの顔をあしらった「酉(とり)年モンブラン」を製作して1個380円で発売したところ、会員制交流サイトで「かわいい」などと話題となり、人気商品になっている。

同店の沢辺泰弘さん(61)が、昨年の大みそかに看板商品のモンブランを作っていた際、突然思いついた。目やとさか、肉ひげはチョコレート、頬はジャムを使用した。

フェイスブックに掲載すると、「ほっこりする」「ピヨピヨがいっぱい」などと続々と反響があった。「誕生日プレゼントにしたいので大きなモンブランを」との注文も入り、特大サイズが完成。7日までの限定販売だったが、期間を延長した。今後は十二支のモンブラン作りに取り組むことを決意し、来年の干支・戌(いぬ)の構想を練り始めている。

地図

地図を開く 近くのニュース