地元特産使い巨大生け花 常陸大宮

茨城新聞
2016年12月27日

常陸大宮市下村田のショッピングセンター「ピサーロ」店内に26日、地元特産の枝物を使った巨大な生け花がお目見えした。

生け花はピサーロを運営する常陸大宮街づくり社の依頼で、JA常陸枝物部会(石川幸太郎部会長)の会員が制作しており、今年で3年目。今回はサクラやハクモクレン、ヤドリギ、ナンテン、ツバキなど約30種類の花材を使い、滝の流れ込む久慈川や奥久慈の山々を表現した。高さが最高で約6メートル、幅は約10メートル。

石川部会長は「思った以上の出来栄え。この生け花を見て、日本の文化である生け花をもっともっと家庭の中に取り入れてほしい」と話した。

展示は来年1月10日までで、徐々に花が開いていくため、今後さらに華やいだ雰囲気になるという。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →