2万球の幻想的な光 県大洗水族館 サンタダイバーも

茨城新聞
2016年12月24日

大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館で、館内を彩るイルミネーション「世界の海に広がる光の宇宙(そら)」が行われている=写真。青色を基調としたLED約2万球が飾り付けられ、幻想的な雰囲気を醸し出している。来年2月14日まで。

来年3月に開館15周年を迎える同水族館の記念事業として企画された。ダイバーが水槽に潜り、水中カメラを使って生き物を紹介する名物プログラム「アクアウオッチング」の中に組み込まれる形で1日4回点灯されるほか、午後4時以降は連続点灯される。

同水族館の担当者は「驚きを感じてもらえるような演出をしたいとの思いで設置した。ダイバーや魚たちと一緒に光の中を泳ぐ感覚を味わえる」と話していた。

今月25日までは、クリスマスに合わせてサンタクロースに扮(ふん)したダイバーも登場する時間帯がある。詳しい時間などは同水族館(電)029(267)5151。 

地図 →

この付近の観光ニュース →