神栖中央公園 電飾2万個、街路樹彩る

茨城新聞
2016年12月20日

神栖市木崎の神栖中央公園の街路樹がイルミネーションで彩られ、公園を訪れた人や通行人らの目を楽しませている。

電飾設置は、まちを明るくしにぎわいを創出しようと、近隣の商店主などで構成する神栖市大野原美化振興組合(五十嵐清美会長)が企画。今年で3回目を迎えた。11月下旬、住民ボランティアも協力し、約2万個の発光ダイオード(LED)電球を設置、準備を進めていた。

街路樹が並ぶのは同公園の国道124号沿い。公園を訪れた家族連れは「きれい。また見に来たい」と喜んでいた。

五十嵐会長は「イルミネーションでまちを明るくし、たくさんの人が集まる場所にしたい」と話す。点灯は午後5時~午前0時。来年2月14日まで。

地図 →

この付近の観光ニュース →