直売所、改装オープン 結城

茨城新聞
2016年12月11日

地産地消の拠点となるJA北つくば(国府田利夫組合長)のファーマーズマーケット「きらいち結城店」が結城市新福寺4丁目の同JA結城支店内で10日、リニューアルし、オープン祭が始まった。11日まで。

セレモニーで国府田組合長は「今後も安心・安全なおいしい農産物を多くの人に提供したい」とあいさつ。関係者によるテープカットの後、花火を合図に開店し、多くの家族連れが店内に押し寄せた。

2日間は、お菓子などをまく「宝投げ」や同JAのこだわり卵「和のしずく」の試食販売、特売品を除く商品の10%引き販売、抽選会などが行われる。

同店は2004年に農産物直売所としてオープン。09年に売り場面積を拡張して一次リニューアル。今回はレジ通過客数の増加から最新の機器を6台に増設、冷凍・冷蔵ショーケースをも増やした。売り場面積も488平方メートルに拡張した。営業時間は午前9時半から午後6時(11~3月)、同9時から同6時半(4~10月)。毎月第3水曜日と年始が定休日。(電)0296(34)1777

地図 →

この付近の観光ニュース →