ヒガンバナ赤色鮮やか 伊勢崎・境

上毛新聞
2015年9月18日

伊勢崎市境三ツ木の「早川渕彼岸花の里」のヒガンバナが見頃を迎え、辺り一面を鮮やかな赤色に染めている=写真。
群生する約30万本を、太田市新田下田中町の住民グループ「彼岸花の会」が管理する。ことしは例年より1週間早く咲き始め、今月いっぱい楽しめるという。
橋本博美会長(73)は「会員が一生懸命管理している。多くの人に見に来てほしい」と話している。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →