昭和30年代のロゴをネオンで再現 宇都宮・オリオン通り

下野新聞
2016年11月13日
cnts2016111202382_baseimage_r

 宇都宮市のオリオン通り曲師町商業協同組合(長谷川正(はせがわまさ)理事長)は、昭和30年代に同通りに飾られていたネオン「オリオン・エンゼル」を電飾で再現し12日、同通りの宇都宮フェスタ前に設置した。17日までは一日中、以降は毎日午後3時~午前1時に点灯する。

 同組合の舘野直義(たてのなおよし)理事が中心になって制作。一部を現代風にアレンジするなどして、約2週間かけて完成させた。電飾の大きさは縦約2メートル、横約4メートル。

 当時のネオンを知る長谷川理事長(69)は「昔を思い出す。懐かしい」と電飾を見上げていた。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

宇都宮餃子にレインボー登場 21日から限定販売、パルコ目玉企画

約130m
栃木

別府がV2 過去最多5万人熱狂 ジャパンカップ・クリテリウム

約160m
栃木

釜川彩る、光の魔術 うつのみやイルミネーション2016

約330m
栃木

火焔太鼓と桃太郎、山車が初共演 宇都宮二荒山神社・菊水祭

約340m
茨城
栃木
群馬

地域ブランド調査 栃木県35位から46位に転落 ワースト3に北関東3県

約800m
栃木

技能五輪「アビリンピック」出場選手など紹介 栃木県庁舎 パネル・作品展始まる

約800m