「床もみじ」と食事楽しもう 桐生・宝徳寺

上毛新聞
2016年11月14日

桐生市川内町の宝徳寺(金子英宗住職)は12日から、「紅葉まつり」を開く。客殿を開放し、紅葉で赤く彩られた境内で食事などを楽しめる。23日まで。
境内の約100本のモミジは現在3~4割が紅葉しており、期間中に順次色づいていく。本堂では、床に紅葉が映る「床もみじ」=写真=を観賞できる。関東百名山の一つ、鳴神山の紅葉も眺められる。
金子住職は「床もみじは全国的にも珍しい。ぜいたくな秋のひとときを満喫してほしい」と話している。問い合わせは同寺(0277・65・9165)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

勘九郎さん七之助さん ながめで11月公演 都内で制作発表会見

約4.3km
群馬

赤ちゃんすくすく タヌキ7匹、サル3匹成長 桐生が岡動物園 桐生

約4.5km
群馬

桐生市が「道-1」誘致 ウマいもん合戦と同時開催 10月

約4.7km
群馬

アユ料理に舌鼓 桐生簗オープン 桐生

約4.8km
群馬

八木節の魅力体感 楽器や歴史資料展示 桐生

約5.5km
群馬

「八百屋お七」復活 からくり保存会が上演 桐生

約5.5km