人間国宝ら幽玄の美 「たかさき能」に1000人

上毛新聞
2016年11月7日

高崎市の秋の恒例行事、「たかさき能」(同実行委主催)が5日、同市の群馬音楽センターで開かれた。能と狂言の人間国宝ら3人が幽玄な世界を生み出し、市民ら約1000人を魅了した=写真。
梅若玄祥さん(人間国宝)による能「融(とおる)」、山本東次郎さん(同)による狂言「月見座頭」、観世喜正さんによる仕舞「班女」が披露された。
会場の通路には明かりが並べられ、幻想的な雰囲気も演出された。
たかさき能は1986年、白衣大観音の建立50周年を記念した「たかさき薪能」が始まりで、今年が31回目。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

ダンスフェス熱く fragil(太田)に高崎市長賞

すぐ近く
群馬

エルガーで堂々の幕開け 群響 新シーズン

すぐ近く
群馬

《井伊氏と高崎安中(3)》高崎城 中山道の要所守る

約100m
群馬

露店や和太鼓 桜の名所楽しむ 2会場でまつり 高崎

約210m
群馬

高崎映画祭・来月25日から 「見るべき59作品」 地元FC協力作品を特集

約320m
群馬

弾き語りに市民酔う 「くるり」岸田さんライブ 高崎のスタジオ「TAGO」

約490m