《ぱれっと》日帰り温泉

上毛新聞
2016年11月2日
ip161021jom000017000_00

日増しに秋の気配が色濃くなるこの季節は、身も心も温まる温泉に入りたくなる季節でもある。気軽に行けて、のんびりできる日帰り温泉施設を集めた。

【前橋・伊勢崎】
◆道の駅ふじみ富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館(10~21時、前橋市、☎027・230・5555)510円、第1・3木曜休み
「行ってみたい温泉のある道の駅」コンテストで優勝。関東有数の大深度源泉として人気。
◆粕川温泉元気ランド(10~21時、前橋市、☎027・230・6444)510円、第2木曜休み
粕川温泉と中之沢温泉の源泉を使用。露天風呂は自然豊かな岩風呂と香りのよいヒノキ風呂=資料写真。屋内温水プール(3月まで・11~17時)も併設している。

【高 崎】
◆くらぶち相間川温泉ふれあい館(10時半~21時、火曜は12時から、☎027・378・3834)3時間510円
塩分と鉄分を多く含む岩風呂の露天風呂が人気。冬限定メニューとしておきりこみを提供。市内在住者は特別料金。
◆レークサイドゆうすげ(10~19時、☎027・374・9131)2時間400円
榛名湖を間近に眺める大浴場が自慢=資料写真。豊富な湯量を誇る榛名湖温泉を、薄めたり、循環させないぜいたくな「かけ流し」。

【西北毛】
◆妙義ふれあいプラザもみじの湯(10~20時、12月から19時まで、富岡市、☎0274・60・7600)3時間510円、月曜休館
妙義山の絶景を眺めながらくつろげる露天風呂が特徴。「御山亭」では鶏肉の天ぷらを載せたもみじラーメンや御山どんぶりがお薦め。
◆恵みの湯(10~21時、安中市、☎027・385・1126)3時間500円、第1・3火曜休み
白い砂とミネラルたっぷりの塩をブレンドした砂塩風呂(要予約・別料金)が人気。開放的な露天風呂、和洋の大浴場なども。
◆小野上温泉さちのゆ(9~21時、渋川市、☎0279・59・2611)2時間410円、毎月20日休み
開放感のある和風庭園の露天風呂をはじめ、内風呂やサウナ、浴室付き個室、足湯がある。
◆北橘温泉ばんどうの湯(10~21時、渋川市、☎0279・60・1126)2時間300円、第4火曜休館
ミネラルたっぷりの泉質が魅力。露天風呂から山並みや街並みが一望でき、夜景も美しい。素朴な味わいの食事処も人気。
◆白沢高原温泉・望郷の湯(10~22時、沼田市、☎0278・53・3939)2時間560円、第2火曜休館
片品川を望む露天風呂が人気。レストランや農産物直売所なども充実。
◆南郷温泉しゃくなげの湯(10~21時、沼田市、☎0278・20・0011)3時間560円、第1・3木曜休館・12~3月は木曜休館
地元産木材を使ったウッディな外観=資料写真。ヒノキ内湯と玉石を積み上げた内湯、露天風呂を週ごとに男女交代で楽しめる。源泉100%の滑らかな肌触りの泉質が評判。
◆猿ケ京温泉まんてん星の湯(10~21時、みなかみ町、☎0278・66・1126)3時間670円、火曜休館
赤谷湖を一望できる露天風呂や健香ルーム、食事処などが充実。11月2日~12月3日は隣接する「でんでこ座三国館」で大衆演劇を開催(1800円)。「とうかんや」や新そば祭りなどのイベントも。
◆寄居山温泉ほっこりの湯(10~20時、土日・祝日21時まで、片品村、☎0278・58・4568)550円、第1・3水曜休み
アットホームな温泉。浴室から片品の山里風景を望める。カフェにはスイーツや雑貨を取りそろえている。
◆昭和温泉・昭和の湯(10~21時、昭和村、☎0278・20・1126)6時間500円、月曜休み
露天風呂では片品川の清流と満天の星空を満喫できる。和洋2種類の内風呂も。
◆高山温泉ふれあいプラザ(10~21時、高山村、☎0279・63・2000)土日・祝日は3時間500円、毎月10日休み
道の駅中山盆地の敷地内。田園風景や子持山、小野子山を望む露天風呂や内風呂、岩塩を使用した薬湯、サウナなど。
◆大滝乃湯(9~21時、草津町、☎0279・88・2600)900円、無休
内湯や露天風呂のほか、温度が違う男性(5槽)、女性(4槽)の湯船を順番に楽しめる「あわせ湯」が人気。
◆四万温泉清流の湯(10~21時、中之条町、☎0279・64・2610)2時間500円、第4水曜休館
男性露天「ひょうたんの湯」と内湯「矢羽の湯」、女性露天「おぼろ月の湯」と内湯の「扇の湯」がある。
◆浜平温泉しおじの湯(11~20時、上野村、☎0274・59・3955=浜平温泉しおじの湯)4時間500円、火曜休館
11月末まで露天岩風呂を楽しめる。美肌・整腸効果があるとされる飲める温泉が特徴。人気の猪豚チャーシューメンにも温泉水を使っている。

【東 毛】
◆かたくりの湯(10~20時、みどり市、☎0277・76・1126)2時間500円、月曜休み
岩宿博物館近くの和風施設。内風呂でヒノキの風呂があり、隔週で男女を入れ替える。飲食持ち込み自由の休憩室あり。
◆水沼駅温泉センター(10時半~20時、桐生市、☎0277・96・2500)600円、不定休
駅にある温泉。釜が淵のかっぱ伝説にちなんだかっぱ像がある内風呂=資料写真=からは対岸の荒神山を眺められる。絹の原糸を浮かべた「絹の風呂」が人気。
◆太田市新田福祉総合センター・ユーランド新田(10~20時、太田市、☎0276・57・4126)3時間500円、月曜休み
窓の大きな内風呂のほか、低温サウナ、スロープと手すりがあり車椅子で入れる身障者用風呂(要予約)がある。飲食の持ち込み自由。