日光山輪王寺・逍遥園がライトアップ

下野新聞
2016年10月30日

 【日光】山内の日光山輪王寺にある日本庭園「逍遥園(しょうようえん)」で恒例のライトアップがスタートし、染まり始めた木々が夜の世界遺産を彩っている。11月15日まで。

 逍遥園の今年の色づきは例年より1週間ほど遅れており、28日現在で敷地全体の3割ほどという。輪王寺は「11月から本格的に楽しめるのでは」としている。

 30日と11月4、5日の午後5時半からは、庭園内でバイオリンの演奏会が開かれる。また、期間中は大修理中の本堂「三仏堂」を覆う「素屋根」の最上階を開放し、高所からの夜景も見られる。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

「日光責」に御利益多く 日光山輪王寺で強飯式

すぐ近く
栃木

「夜間参拝」始まる 日光二社一寺

約410m
栃木

将棋名人VS最強ソフト 東照宮で最後の電王戦 来月1日に第1局

約410m
栃木

三猿鮮やか、伝統技術の粋 65年ぶり修理完了日光東照宮

約410m
栃木

新装陽明門、初の雪化粧 日光東照宮 映える金色の国宝

約410m
栃木

新装の陽明門みこしくぐり 日光・千人行列は中止

約410m