日光山輪王寺・逍遥園がライトアップ

下野新聞
2016年10月30日

 【日光】山内の日光山輪王寺にある日本庭園「逍遥園(しょうようえん)」で恒例のライトアップがスタートし、染まり始めた木々が夜の世界遺産を彩っている。11月15日まで。

 逍遥園の今年の色づきは例年より1週間ほど遅れており、28日現在で敷地全体の3割ほどという。輪王寺は「11月から本格的に楽しめるのでは」としている。

 30日と11月4、5日の午後5時半からは、庭園内でバイオリンの演奏会が開かれる。また、期間中は大修理中の本堂「三仏堂」を覆う「素屋根」の最上階を開放し、高所からの夜景も見られる。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

新装の陽明門みこしくぐり 日光・千人行列は中止

約410m
栃木

人馬一体 日光東照宮で流鏑馬神事

約410m
栃木

「夜間参拝」始まる 日光二社一寺

約410m
栃木

「眠り猫」再び“熟睡”  東照宮の国宝 薄目に修理後1カ月半

約410m
栃木

往年の人気料理復刻  40周年迎える日光「明治の館」7品、月替わりで提供

約410m
栃木

あすから「日光桜回遊 おもてなしエリア拡大

約450m